精神科医求人ランキング【※効率よく転職活動をスタート】

精神科の医師転職をお考えなら

昔はあまり一般的ではなかった『うつ病』などのストレスが起因となる心の病も、最近ではよく耳にするようになりました。精神科を利用する社会人も少なくなく、今後も拡大していくことが予測されます。

ハローワークなどで求人を探すよりリクルートドクターズキャリアなどの医療系の転職サイトを利用する方法がおすすめです。精神科の中でもさらに条件を絞って求人を探すことができるので、ミスマッチがを避けられ転職成功実績も高いサイトです。

精神科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 対応エリア 精神科医の求人数 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
全国 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 対応エリア
  • 全国
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリアは常に2万件以上の求人情報を保有しているサイトです。医師の求人だけでこの数ですから、かなりの情報量になります。この中から常勤医師、非常勤医師、そして募集診療科目別に絞り込めますので、精神科医の求人情報もすぐに集めることが可能です。リクルートドクターズキャリアで精神科医の求人を検索してみると、常勤、非常勤合わせて1000件以上の求人が見つかります。ここからさらに勤務希望の地域に絞り、希望条件も加えて絞り込んでいきます。そうすると自分の希望に合った求人情報が集められ、転職活動がスムーズに運ぶでしょう。リクルートドクターズキャリアは特に非常勤医師で高収入の求人が多いのが特徴で、より良い条件で働きたい人におすすめです。さらに良い条件が期待できる非公開求人も充実していますのでぜひとも登録しておきましょう。



医師転職ドットコム 全国 ★★★★★ 株式会社メディウェル 詳細
  • 第2位
  • 対応エリア
  • 全国
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社メディウェル
最近になって精神科がだんだんと身近になってきており、精神科医のニーズも高まっています。精神科医ももっと自分のスキルアップをしようとより良い条件のところへ転職する医師が増えてきました。そんな時に利用したいのが医師転職ドットコムです。国内でも最多の4万件以上の求人数を誇り、利用した医師のほとんどが満足できる転職ができたと言っています。医師転職ドットコムでは精神科の人気求人を常に更新しているため、最新の求人情報が手に入ります。また、大規模病院や優良病院の重要ポストの求人が多いのも特徴です。登録すると担当のキャリアコンサルタントが付きますので、転職する上でわからないこと、悩んでいることなどを相談しながら転職活動ができます。



エムスリーキャリア 全国 ★★★★ エムスリーキャリア株式会社 詳細
  • 第3位
  • 対応エリア
  • 全国
  • 精神科医の求人数
  • ★★★★
  • 運営会社
  • エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアは業界でも2番手となる求人数の多さです。常時3万件以上の求人数があり、その中で精神科医は常勤で700件近く、非常勤では500件近くの求人数があります。求人数が多いだけではなく、その内容の質も良いのが特徴です。厳選された情報を仕入れていますので、おすすめの求人情報がたくさん出ています。エムスリーキャリアでは、勤務条件の交渉も行ってくれるので、自分の希望はしっかりとコンサルタントに伝えるようにしましょう。コンサルタントは、転職先に考えている職場の雰囲気や人間関係、周辺の環境も仕入れてくれますので頼りになります。



精神科医の転職の方法とは?

精神科医の転職方法は、一般的にリクルートドクターズキャリアなどの転職サイトを利用すると、求人情報などが簡単に検索できて便利です。近年では、これらの転職サイトでは、年収から勤務日数、勤務日などを容易に絞り込むことが出来るので、自分のキャリアアップはもちろんのこと、転職のために必要な情報を具体的に収集できるというメリットがあります。

非常に転職を進める上で有利になることはもちろん、現在の精神科医の転職情報を具体的に収集しやすいため、特に若い医師を中心に活用していることが目立っています。近年は、インターネット上で登録した後でしか見ることができない「非公開求人」といわれる特別な求人も転職サイトの登録者に対して案内されることが多くなっており、これらのサービスを受けることで、円滑に転職を進める事が出来るというメリットがあります。

転職に際しては、出来る限り多くのパイプがある方が転職で有利なことは当然なので、ぜひ、自分に合った転職先を見つけて手続きを進めるようにするとよいでしょう。転職サイトへの登録は、インターネット環境さえあれば簡単に出来るので非常に便利ですし、まず一般の転職の情報では見かけることのできない優良案件が多くあるので、転職を進める上で非常に有利になることは間違いありません。

色々な転職の情報がある中で、自分に合った転職方法を検討しやすいので、ぜひ転職サイトを参考にしてみるとよいでしょう。精神科という医師の転職の中でも限定された分野であっても、各種網羅されているので安心して任せることができます。また、転職の条件について、年収や休日などの希望があるときには、リクルートドクターズキャリアなどの転職サイトでは、専属のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、具体的な希望にあった転職先を優先的に紹介してくれるので安心です。また、正式に転職が決まったときも、年収の交渉や転職の時期なども相談に乗ってくれるので、安心して任せることが出来るというメリットがあります。

精神科の転職では、どうしても他の医師の転職に比べて情報が少なくなってしまいがちですが、リクルートドクターズキャリアのように過去にも多くの精神科医の転職を成功させてきた実績があるサイトであれば、非公開求人を含め多くの優良案件があるので、転職を進める上で有利になることは間違いありません。ぜひ、転職サイトに登録して転職時期を検討してみてください。

精神科医の転職は多い?

医師は他の業種と比べると転職は多いと言えます。病院から病院へ転職する人はとても多く、どの診療科でも多いと言えるでしょう。精神科についてもそうです。精神科は、比較的落ち着いて仕事ができる科で、いつ呼び出されるか分からないとか、患者さんの急変や救急患者がたくさん来てパニックになったというようなことはありません。そのため、激務で体が辛い、自分の時間が取れないなどの理由で転職する医師は少ないです。どちらかというと少しでも給料が高いところだとか、自分のスキルアップのためにといった理由で転職する精神科医が多いです。また、個人で開業するために今の病院を辞めるといった精神科医もおり、これも転職に入れるとかなり多いと言えるでしょう。

転職したいと考えた時、求人情報を集めることになりますが、集める手段はたくさんあります。昔はハローワークや新聞広告、折り込みチラシぐらいしかありませんでしたが、今はたくさんのツールがあるので比較的簡単に求人情報が集められます。地元で転職先を探すのであれば、ハローワークや折り込みチラシで探すと見つけやすいです。これらには地元の情報が掲載されることが多いのです。最近の病院は、ホームページを持つところが増えていますので、求人募集がないか見てみるのも良いですし、ホームページが無い病院なら直接募集していないか問い合わせてみるのも良いでしょう。精神科医を募集しているところは意外と多いのです。

精神科の転職先は病院だけでなく介護老人保健施設や一般企業など、いろんな場所があります。病院でも大学病院や個人病院、国公立病院などがあって、待遇がそれぞれ違うので迷うところです。自分の希望はこうだというものを決めておき、その希望に近い条件のところに応募すると良いでしょう。精神科医の転職先で人気があるのは、一般企業の医務室に勤務する産業医です。社員の健康状態を把握し、カウンセリングを行ったり就業環境のチェックをし、改善の提案をする仕事です。残業はほとんどありませんし、企業が休みの日は休みです。もちろん当直もありませんので、ゆとりのある職場です。その他にも公共機関に転職する精神科医も多く見られます。

公共機関とは、精神保健福祉センターといった、地域住民の心のケアを行うところです。薬物や家庭内暴力などに悩む人の相談に乗ったり、適切な診療を行います。精神科医は転職先が他の医師よりも多いので、転職が多いと言えるのかもしれません。


Copyright (C) 2013-2017 精神科医求人ランキング【※効率よく転職活動をスタート】 All Rights Reserved.